早起きが主婦にもたらす3つのメリット!1人時間を作って心も体も労わろう

早起きが主婦にもたらす3つのメリット!1人時間を作って心も体も労わろう 早起き
主婦Aさん
主婦Aさん

早起きしたいけどつい二度寝をしてしまう……

分かります、その気持ち。

とくに冬の寒い時期の早起きは辛く、目覚ましのアラームを止めてもう一度夢の世界へ行くこともあるでしょう。

まる
まる

早起きの記事を書いている私もそんな時があります…

でもあなたが主婦で毎日時間がない…と悩んでいるならば、早起きがおすすめ。

早起きすると、主婦のゴールデンタイムである1人時間がムリなく満喫できます。

そこで今回は、1年間平日4時起きをして、自分時間を満喫している【まる】が早起きのメリットについてお話しします。

早起きが主婦にもたらす3つのメリット

早起きが主婦にもたらす3つのメリット

【早起きは三文の徳】ということわざがあるように、今も昔も早起きは心身ともに良いと言われています。

主婦Aさん
主婦Aさん

二度寝の気持ちよさよりも、早起きする方がいいのかなぁ…

と思う方もいるのではないでしょうか?

まる
まる

そう思ったあなた!いい考えをお持ちです。素晴らしい!

あなたのおっしゃる通り、二度寝は気持ちいいし私たちを幸せな気持ちにさせます。

でも私はあえて言います!

早起きに慣れれば二度寝よりも気持ちよく1日をスタートできます。

そこでここでは早起きが主婦にもたらす3つのメリットをご紹介します。

  • 誰にも邪魔されない1人時間を満喫できる
  • 集中力が増す
  • ポジティブ思考になれる

それでは1つずつ解説します。

メリット1:誰にも邪魔されない1人時間を満喫できる

早起きが主婦にもたらす最大のメリットは、「誰にも邪魔されない1人時間が満喫できる」ことです。

これに勝るものはないでしょう。

たしかに二度寝も捨てがたいですが、二度寝は

  • アラームのスヌーズ機能
  • 子どもたちの起床
  • 旦那様のいびき(笑)

などで邪魔される恐れがあります。

気持ちよく寝ているのに、これらのハプニングによって邪魔されるのはツライですよね。

でも早起きしてできたゴールデンタイムは誰にも邪魔されません。

4時起き2年目に突入した私の経験上、朝4時から6時は子供たちが深い眠りに入る時間帯。

朝の1人時間を満喫していて、邪魔されたことは今まで数えるほどしかありません。

もちろん新生児や眠りの極端に浅いお子さんをお持ちの方は、当てはまらないかもしれません。

卒乳して長時間に寝れるようになる、2歳以上のお子さんであれば、朝の1人時間を邪魔されることはほぼないのではないかと考えられます。

メリット2:集中力が増す

主婦の方に限ったことではありませんが、早起きすると集中力が増します。

なぜなら、朝は脳の中の情報がきちんと整理されている状態だから。

私たちの脳は、起きている間常に活動しており、未整理の情報がどんどん蓄積されています。

つまり夜は、未整理の情報が脳にちりばめられている状態。

そこに新しい情報を入れようと勉強をしても、うまくいきません。

睡眠を摂ることではじめて、未処理の情報が整理されます。

つまり早起きすれば、整理された状態の脳を使って活動する時間が増えるので、勉強や仕事がはかどります。

メリット3:ポジティブ思考になれる

早起きすると、別名幸せホルモンと呼ばれる【セロトニン】が活発に分泌されます。

セロトニンが大量に分泌されると、

  • 朝の目覚めがよくなる
  • 集中力が高まる
  • 幸せを感じやすくなる
  • ストレス耐性が強くなる

など心と体に嬉しい効果が期待できます。

セロトニン分泌を活発化させるには、

  • 日光を浴びること
  • 適度な運動をおこなうこと
  • 朝食をよく噛んで食べること
  • 人と触れ合うこと

が効果的です。

つまり朝の過ごし方が大切になってきます。

朝起きてすぐ朝食を出されても、食欲が出ずにコーヒーで済ませたり、食べなかったりすることってありませんか?

これはセロトニン分泌のチャンスを逃してしまっているのです。

早起きすれば、適度な運動をする時間を作れますし、日光も浴びれる。

さらに朝食まで時間があるので空腹にもなりますし、子供たちとのスキンシップの時間も取れる。

つまり早起きすれば、セロトニンの恩恵を受けてポジティブ思考になれます。

早起きが主婦に与えるデメリット

早起きが主婦に与えるデメリット

早起きが主婦にもたらすメリットを紹介しました。

でも、残念なことに早起きはいいことばかりではありません。

1つだけデメリットがあります。それは、早起きに慣れるまで昼間に睡魔が襲うことです。

もちろん、早起きはいきなりできるものではないので、少しずつ進める必要がありますが、それでも睡魔が襲うことは避けられません。

でもご安心ください。睡魔が襲ったときに取るべきとっておきの方法があります。

それは…昼寝です。

眠いなら寝てしまえばいいのです。

ただし、長時間の昼寝は夜の睡眠に影響を与えてしまいます。

昼寝するならば、15~30分程度がおすすめです。

なぜなら、30分以上経つと私たちの脳は深い睡眠に入ってしまうから。

深い眠りに入ったときに起きると、身体がだるくなってしまいさらなる睡魔を呼び寄せてしまいます。

浅い眠りで効率よく睡魔を除くためにも昼寝は短時間で済ませるようにしましょう

平日4時起き!早起き主婦のまるの朝のスケジュール

平日4時起き!早起き主婦のまるの朝のスケジュール

早起きが主婦にもたらすメリット・デメリットを紹介したところで、皆さんは1つ疑問を持つのではないでしょうか?

主婦Aさん
主婦Aさん

早起きのメリットは分かったけど…そんなに早く起きて何をすればいいの?

分かります。私は最初、仕事をするためにやむを得ず早起きしていましたが、それではポジティブ思考になるどころか、朝に仕事が進まないとイライラするようになってしまい、逆効果でした。

なので、今は仕事をせずに自分の好きな事、やりたいことを朝活としてしています。

早起きしたのに何をしたらいいのか分からない!という方のために、私の朝4時から7時までのタイムスケジュールをご紹介します。

1つの参考例として、ぜひご覧ください。

まるの朝のタイムスケジュール
  • 4:00
    起床

    トイレ、洗顔、コーヒーを淹れて朝の準備

  • 4:15
    ラジオ体操第一・第二スタート
  • 4:30
    仕事スケジュールのチェック

    忘れっぽいので、仕事タスクは手帳に手書きです笑

  • 4:40
    ブログ執筆
  • 6:15
    子どもたちを起こし、家事開始

最近は、早起きしてからラジオ体操とブログ執筆に力を入れています。

ラジオ体操は2021年3月末くらいから始めていますが、肩周りの血行がよくなり頭痛が減りました。

まる
まる

ちなみに体重は減ってません(笑)

ラジオ体操を始めたきっかけや効果はのちほど記事にまとめようと思いますので興味のある方はぜひご覧ください。

まとめ:早起きして1人時間を満喫しよう

早起きして1人時間を満喫しよう
主婦Aさん
主婦Aさん

朝から晩まで家事や育児、さらに仕事をしている上に早起きするなんてツライ!

そう思われることも少なくないでしょう。

でも早起きをすれば、次のようなメリットがあります。

まとめ

  • 早起きすると自分の時間が取れる
  • 早起きするとセロトニンの分泌が増加して幸せを感じやすくなる
  • 早起きすると集中力が増す

早起きは睡眠時間を削らなくても、習慣化すれば必ずできます。

主婦の皆様、早起きしてぜひ自分時間を手に入れて明るい未来を切り開きましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました